会社概要・沿革 タイトル

秀峰岩手山を臨む杜と水の都・盛岡。

わたしたち盛岡セイコー工業株式会社は、ウオッチ製造に最適な自然環境のもと、1970年に設立されました。

現在では、熟練技能師たちによる世界最高水準の品質と精度を誇る高級メカニカルウオッチの製造と自動化を極限まで追求した最先端の製造ラインによるクオーツウオッチ用ムーブメントの製造を行っており、セイコーインスツル(SII)グループのウオッチ生産拠点として数多くの製品を提供し続けています。

わたしたちは、世界最強のウオッチ製造企業の誇りとパイオニア精神を持って、熟練技能と先端技術の融合、そして恵まれた環境との調和をはかりながら、世界の人々に愛され親しまれる製品づくりを目指していきたいと考えています。

 

会社概要

会社名 盛岡セイコ-工業株式会社
住所 地図を見る岩手県岩手郡雫石町板橋61-1
代表者 代表取締役社長 竹中 雅人(タケナカ マサト)
電話番号 019-692-3511
設立 1970年10月7日
資本金 10億円

 

盛岡セイコー工業関係会社

 

会社沿革

1970年 セイコーグループのウオッチ生産規模拡大に伴い、雫石町に盛岡セイコー工業株式会社設立。
1971年 現在地に工場を竣工。ウオッチ用部品製造部門操業開始。
1972年 メカニカルウオッチの生産を開始。
1974年 専属部品工場として、「二戸時計工業株式会社」を設立。
1980年 クオーツウオッチの生産を開始。
1987年 「株式会社みちのくサービス」設立。
1989年 組立新棟増築、FA (Factory Automation) 工場としてスタート
1992年 メッキ処理棟増築。
1992年 「有限会社遠野精器」に資本参加。
1994年 ウオッチ新製品立上げ機能を盛岡セイコー工業に移管。
1999年 国内ウオッチ製造を盛岡セイコー工業に集約。
2000年 プラスチック部品製造を盛岡セイコー工業に移管。
2004年 盛岡セイコー工業内に「雫石高級時計工房」を設置。
2006年 「有限会社遠野精器」を「遠野精器株式会社」に商号変更。
2006年 「いわて機械式時計士技能評価」制度を設立。