「いわて機械時計士技能評価」制度、岩手県技能評価認定制度の認定を取得
〜合格者には岩手県知事認定の合格証書を授与〜

 セイコーインスツル株式会社(略称:SII、本社:千葉市美浜区中瀬1-8、電話: 043-211-1111(代))の全額出資子会社で腕時計の製造を行っている盛岡セイコー工業株式会社 (以下MSI、社長:西郷達治、本社:岩手県岩手郡雫石町板橋61-1)の「いわて機械時計士技能 評価」制度が、岩手県の「岩手県技能評価認定制度」の認定を取得しました。

 MSIは、機械式腕時計の技能の普及・向上・継承、さらに日本の機械式腕時計の復興を目指し、 2006年4月に「いわて機械時計士技能評価」制度を創設しました。IWマイスター、1級、2級の3 つの等級を設定し、学科試験及び実技試験を実施、合否判定を行います。「いわて機械時計士技 能評価」は、試験内容を機械式時計に関わるものに絞り、機械式時計の技能士を目指す方にとっ て、最高レベルの水準の技能評価になることを目標としています。
 一方、岩手県は2006年4月に、企業や団体が独自に行っている技能評価を知事が認定する制 度として「岩手県技能評価認定制度」を制定しています。MSIはこの「岩手県技能評価認定制度」 に「いわて機械時計士技能評価」を申請しており、このたび、そのコンセプトが認められ、県の認定 を取得することができました。これにより、「いわて機械時計士技能評価」の合格者には岩手県知 事認定の合格証書が授与されることになります。
 MSIは、「いわて機械時計士技能評価」が社会や地域に貢献できる有意義かつ信頼性の高い 評価制度として定着するよう、継続的に運営の充実に取り組んでまいります。

この件のお問合せは下記にお願いします

 盛岡セイコー工業株式会社

   いわて機械時計士技能評価運営委員会

     TEL : 019-692-2694