いわて機械時計士技能評価「募集概要」
いわて機械時計士技能評価 岩手県認定技能評価
募集概要 技能評価Q-A 合格者


平成30年度「いわて機械時計士」募集概要

 

いわて機械時計士技能評価とは
岩手県が創設した「技能評価認定制度」に基づき、機械式時計の修理に関する技能評価を行うものです。
この技能評価に合格すると、岩手県知事が認定した技能評価である旨の合格証書を受けることができます。
この技能評価には、3つの等級があります。
要求される知識と技能は以下のとおりです。
等級 要求される知識技能
IWマイスター 部品修復による修理ができる、より高い復元・調整能力が求められます。
1級 修理用部品を用いた修理ができる復元・調整能力が求められます。
2級 分解・洗浄・注油・組立及び歩度緩急のできる能力が求められます。
合格者には

合格証書を授与いたします。
一部合格者には、技能評価一部合格証書で通知いたします。

※ 一部合格者:実技又は学科試験一方の合格者

受付期間

平成30年4月2日〜4月30日まで(必着のこと)

*当技能評価の実施につきまして、変更等が発じた場合は、当ホームページにてご案内いたします。

募集人員
等級 人員
IWマイスター  (内5名)

計20名
1級
2級 20名

定員になり次第締め切ります。

受検手数料
等級 実技試験 学科試験
IWマイスター 22,000円 3,000円
1級 17,000円
2級 12,000円

※上記金額には、試験用材料費は含まれておりません。

※試験用材料は、主催者側が貸与いたします。

受検資格
等級 資格(下記のいずれかを有すること)
IWマイスター (1) 当該技能評価1級合格後2年以上経過した者
(2) 国家検定時計修理作業1級技能士
1級 (1) 当該技能評価2級合格後1年以上経過した者
(2) 国家検定時計修理作業1級技能士
(3) 国家検定時計修理作業2級技能士
2級 不要

県内外を問わず受検可能です。

試験内容
等級 実技試験
IWマイスター 実技試験、実技面接(故障診断)試験、学科試験
1級 実技試験、学科試験
2級 実技試験、学科試験

実技面接試験: 実技試験課題の中で回答した故障診断を基に内容の説明及び質疑・応答を行う試験です。
試験免除: 当該試験の一部合格者(実技・学科試験のいずれかの科目が合格)の場合は、その合格科目が3年間有効となりますので、不合格となった科目のみを受検していただきます。

試験時間
等級 実技試験 学科試験
実技面接試験
IWマイスター 7時間
4時間
30分/1人
1級 5時間
2時間
-
2級 2時間30分
1時間30分
試験実施日程
9月上旬〜中旬を予定しております。
試験会場
盛岡セイコー工業株式会社
受検申請書類のご請求
該当年度の「受検案内」を参照ください。
受検申請書類の手続き、受検料の払込等
申請書類の送付と共にご案内いたします。
お問合せ
〒020-0596 岩手県岩手郡雫石町板橋61番地1
盛岡セイコー工業株式会社
    いわて機械時計士技能評価運営委員会
TEL(代表):019-692-3511
   (土日祝、会社休日を除く 9:00〜12:00、13:00〜17:00)
FAX:019-692-1170(代表)
お問合せはこちら
個人情報保護法の(遵守)ポリシー
受検申込み等により入手しました個人情報は、技能評価目的以外には使用いたしません。
主催
盛岡セイコー工業株式会社